Top > 育児 > 離乳食後期のおすすめの食材

離乳食後期のおすすめの食材

離乳食初期から中期は、食べられる食材が限られています。

 

ですが、離乳食後期は食べられる食材もぐっと増えるので、作れるメニューも増えてきます。これは、嬉しいことでもあり、逆により手間暇がかかることでもありますね。

 

離乳食後期は、必要な栄養素も離乳食から摂るにようになります。ですから、おすすめの食材使って、効率よく栄養を摂取するというのも、離乳食後期をストレスフリーで乗り切るコツと言えるでしょう。

 

離乳食後期のおすすめの食材は、やはりお肉ですね。

 

中期ではしっかり食べさせることが出来ませんでしたが、後期になったら牛肉や豚肉まで食べても大丈夫になります。特に、豚肉はビタミンB2が豊富ですし、甘味があって、シンプルな味付けでも美味しいのでおすすめです。ただし、どんなお肉でも、脂身の部分は噛み切れないので、しっかり取り除いてください。

 

そして、魚介類や海藻類もいろいろ食べられるようになります。

 

海藻類はミネラルや鉄分が豊富なので、副菜に1品使うのがおすすめです。わかめ、ひじき、海苔など、おかゆに混ぜたりすることも出来るのでとても便利です。

 

魚介類だと、DHAやEPAが豊富な青魚も食べられます。骨には要注意ですが、お刺身を買ってきて、焼いたり湯がいたりしてあげましょう。

 

また、豆腐、大豆、納豆、油揚げなど、良質な植物性タンパク質が摂れるものを1品加えましょう。

 

このように、栄養価の高い食材を選ぶだけで、離乳食後期の離乳食作りもぐっと楽になります。子供用の青汁のおすすめはこちら

育児

関連エントリー
離乳食後期のおすすめの食材